必死にかけぬけた4ヶ月


合格高校【神戸市立葺合高校 推薦入試・国際科】

Sさん


推薦入試まであと4ヶ月。そんな時に私は知人の紹介でこの塾に入りました。ただでさえスタートが遅かった私にさらなる追い打ちをかけたのは、志望校の入試方法でした。レベルの高い長文やリスニング、自分の意見を書く問題。さらには日本語面接と英語面接。どれも初めての経験で私は不安になり半分諦めかけていました。しかし先生はいつも私を励ましてくださり、過去問の準備や英会話の先生の紹介など、私を合格に導くための手厚いサポートをしてくださいました。また、授業での丁寧な解説やアドバイスのおかげもあり、本番は自信をもって臨むことができました。もしあの時入塾していなかったら...と考えると、本当に先生には感謝しかありません。今振り返ると必死にかけぬけた4カ月は、私にとっての宝物です。

タグ: